| 各種情報 (1) | 各種情報 (2) | 各種情報 (3) |

低用量ピルについて/ “Life design drugs” 
低用量ピルはたくさんの利点があります。 低用量ピルは安全で確実な避妊に効果的です。 そして、その他にも低用量ピルを飲むことで得られるすばらしい利点がたくさんあります。
多くの利点からピルのことをLife design drugs「生活改善薬」と表現することもあります。
ピルはフランス・イギリス・ドイツなどでは10代の女性は無料になっているくらいです。安全で将来性にも悪い影響がないのです。 ピルを飲んでいる女性は日本では2%以下ですが、 ドイツでは58.6%の女性がピルを飲んでいます。

低用量ピルの効用
  • 確実な避妊
    女性が自ら行う安心で確実な避妊ができます。
  • 生理痛・PMS(月経前症候群)の軽減
    生理痛がひどい方には痛み止めの薬を飲むよりも効果があります。
  • にきび・多毛症の改善
    にきびに悩んでピルを飲み始める方はたくさんいます。 ピルを飲みはじめると お肌がきれいになり、お化粧ののりもよくなります。
  • 生理不順の改善
    ピルを飲むと月経周期が正しくなり、生理開始日が確実に把握できます。
  • 月経スケジュールの調整
    生理の周期・開始日をコントロールできます。 旅行、試験、仕事などにあわせて自分でコントロールできるので毎日を計画的にいきいきとすごせるようになります。
  • 低用量ピルを長期服用すると卵巣がん、子宮ガン、乳房良性疾患が減るなどピルを飲んだことがある女性の方が不妊症や卵巣がんが減るんですよ。


  •   低用量ピルでより楽しい毎日を
    副作用を心配される方が多いですが、ほとんどの女性に副作用は全くないのです。ピルを飲むことで女性の生活の質は向上し、より自由により快適に毎日を楽しむことができると思います。
    もっと詳しい情報はコチラから>> oc-for-me.com

    緊急避妊ピルとは?

    緊急避妊ピル(\15,000)は避妊に失敗してしまった場合に、緊急避難的に内服するホルモン剤です。避妊に失敗した場合、着床を妨げ、妊娠を緊急的に回避する目的で内服するものです。避妊に失敗してから72時間以内に内服しなければなりません。 但し、避妊効果は高いですが、100%とは言えません。 これは、避妊を緊急的に回避するお薬です。
    性交渉のたびに内服するのは望ましくありませんので、継続的な避妊には低用量ピルの内服をおすすめします。


    思春期の方へのサポート
    院長の大隈良成は2000年頃から近くの中学校、高校に性教育講演に行くようになり、若い子たちを望まない妊娠や性感染症から守るため微力ながら頑張っております。

    性感染症の検査について
    初めての妊娠で来院する妊婦さん全員を検査してみるとクラミジアが5%(20人に1人)の割合でみつかります。 性感染症はすでに一般生活に深く広く浸透してきてます。その理由の一つにクラミジアをはじめとする性感染症は特に女性では症状が全くないことがあげられます。
    症状がないのがクラミジアの症状とも言われています。
    もしクラミジアや淋病を放置すると、将来不妊症や子宮外妊娠の原因となることもありますので、症状はなくても不安がある方は早めの検査をおすすめします。
       
    (産科)
    (婦人科)
    ≫ 施設案内
    ≫ スタッフ紹介
     
     
     
     
     
     
     
     
    ≫ 各種サービス
    診察のご予約